銀座inzについて

1 会社の沿革

銀座インズ昭和33年開店当時の記録写真01
銀座インズ昭和33年開店当時の記録写真02
銀座インズ昭和33年開店当時の記録写真03
昭和33年開店当時の記録写真

株式会社銀座インズの前身である「有楽フードセンター」が、昭和33年5月20日にオープンしてから50有余年が経過しています

昭和39年の東京オリンピック開催に向け、戦後の東京大改造工事の一環として、新橋から京橋までの旧江戸城外堀が埋め立てられ、その上に東京高速道路が建設されました。そして、高速道路の完成と共にその高架下地下1階から地上2階に「有楽フードセンター」が誕生、スタートしたのでした。

当時としては、駅ビルもない時代で、フードセンターと名付けられたように、食に関する総合デパートといえる規模で、都民の皆さんの期待は大変なものがありました。そして、昭和42年に今の「インズ3」部分を拡張オープンし、現在の規模となりました。

都庁移転問題を契機に、平成元年から全面リニューアル工事に着手し、平成2年10月16日リニューアル工事完了とともに、商号を「株式会社 銀座インズ」に改め、有楽フードセンターの名称を「銀座インズ」として、館名も、東館、西館、別館と呼んでいたのを、銀座インズ1.2.3と改め、新装オープンに至りました。

銀座インズリニューアル後の外装夜景
リニューアル後の外装夜景

さらに、有楽町駅前の再開発工事に伴う新たな商業施設(有楽町イトシア)の開業や、銀座マロニエ通り方面の新たな開発の動向などから、新しい銀座インズ再生計画が立案され、エントランス部分の改装、館内通路、階段部分の改良、外壁の改装の3本柱の再生計画による工事が平成19年10月完成しました。

「銀座インズ」は、平成20年、めでたく開店50周年を迎えました。そして、いま、来街者の増加や、人の流れの変化など、銀座インズを取りまく環境変化の中、さらなる発展に向け、歩み続けています。

2 「銀座インズ~名前の由来とロゴマーク」

銀座インズロゴ

「銀座インズ」は、「INZ」と表記します。これは、銀座の中心的存在になることを願って、アルファベットで記したGINZAの真ん中3文字を使用。
言葉としての意味よりも、視覚的、聴覚的な面を重視してネーミングの記号化を実現したものです。また、INは“流行中のモノやコト”を表し、ZはZenith(英―頂点、絶頂の意)を意味します。「INZ」には“いつも最適なモノやコトを手に入れることのできる場所”という気持ちもこめています。

また、明るく楽しい気軽なイメージを強調するために、あたたか味のあるオレンジをテーマカラ―に採用しました。
弊社では、CIコンセプト“新しい快適の提案”を象徴するネーミング、ロゴマークにより、メインターゲットとの新しいコミュニケーションが図れると期待しています。

3 会社概要

(1)会社の商号:株式会社 銀座インズ
(2)創立年月日:1955年(昭和30年)10月6日
(3)本社所在地:東京都中央区銀座西2丁目2番地先
電話 03(3561)9461
FAX03(3564)2137
http://www.ginza-inz.co.jp
(4)事業所:銀座インズ1 東京都中央区銀座西3丁目1番地先
銀座インズ2 東京都中央区銀座西2丁目2番地先
銀座インズ3 東京都中央区銀座西1丁目2番地先
プラザ鎌倉 神奈川県鎌倉市腰越3丁目5番地
(5)資本金:6,000万円
(6)主な事業:室及び物件の賃貸。料理飲食業。その他付帯事業